レンタルサーバーへの理解をより深めましょう

サーバー豆知識

システム

基本的な用語

ネットワーク

共有サーバーについて知っておく

レンタルサーバーの中には多数で共有されている、共有サーバーのものと、個人が利用する専用サーバーのものがあります。専用サーバーよりも費用が安いことが特徴です。あまり容量を必要としていない場合によく選ばれています。

専用サーバーでより自由に利用する

共有サーバーを利用していく内に容量の必要性感じたら、専用サーバーに変更するといった人は多いです。専用サーバーであれば、突然の設定変更が起きることもなく、自分の都合に合わせて利用することができます。

コントロールパネルで簡単に操作可能

サーバーの設定を変更するソフトウェアがコントロールパネルです。あまり詳しい知識を持たない人でもブラウザを通して簡単に利用することができるようになっています。設置されている項目に情報を入力するだけで操作ができます。

実際に利用の申込みをしましょう

ネットからでも申し込み可能です

レンタルサーバーの利用はネットからでも申し込むことができます。申し込む際にはレンタルサーバーを利用する上での注意事項にしっかりと目を通しておくようにしましょう。申し込みは最短で30分程度です。

支払い方法によっては仮の形になる

利用料金の支払い方法が銀行振り込みになるなら、多くの場合申し込みは仮の形で受付されるでしょう。振り込みが確認できたら受付が完了するようになっています。もちろんクレジットカードでも支払いは可能です。

サービスが開始されると連絡が来ます

レンタルサーバーの利用申し込みから、サーバーの設定が完了するとサービス開始の連絡が届きます。その際には利用する上で必要なパスワードなど重要な情報も含まれているので、消失させないように注意しましょう。

ホームページの公開が可能になる

申し込みが完了したら、実際にレンタルサーバーに必要な情報を反映させていきましょう。そうすることによってインターネット上に自分のホームページを公開することができ、運営していくことが可能になります。

期間内であればキャンセルも可能

レンタルサーバーを利用を開始して、一定の期間内にキャンセルすると費用が全額返金される場合もあります。大体1ヶ月以内となっていることが多いので、実際に利用してみて別のレンタルサーバーと比較したい場合に役立ちます。

広告募集中